« 広島の旅(宮島その②) | トップページ | 木の芽 »

2007年12月 8日 (土)

広島の旅(食道楽編)

旅の楽しみといえば その土地のおいしいもの食べ歩き。食には異常なほど研究熱心なので 事前にネットと雑誌、ガイドブックで念入りに下調べ。

広島といえば 「牡蠣」

P1000034 広島に着いて真っ先に食べにいきました。

夢のようなメニュー かき釜飯とカキフライの定食

広島の牡蠣だからおいしいのか?またはカキフライの揚げ方が上手いのか?

擬音で例えると「さくさくふっくら」って感じ

牡蠣フライが美味。

by酔心

http://www.suishin.or.jp/

広島といえば「お好み焼き」

20071128181722_2

吉川さんが メントレGで紹介した「八昌」

繁華街にあって 大丈夫かな?ここって感じのとこ

みつけたときは「ほっと」した。

20071128175420

そば肉玉 ¥787

そばがパリパリで中のキャベツがあまいくておいしい
大阪のお好み焼のほうがすきだったけど 今日から広島のお好み焼がすきになった。

擬音で例えると「ぱりぱり じゃわ」って感じ

20071128173816 ついでにホルモン焼も・・ 塩で食す。

うまい!






宮島といえば「あなごめし」

P1000086 ここも混んでいると聞いていたので時間をずらしていきました。
こっちではうなぎは結構たべるけどあなごはてんぷらとか 寿司ねたぐらい。丼ものでたべたのは初めてです。
おいしかったけど うなぎのほうがすきです。

擬音でいえば「ふっくら」

by うえの http://www.anagomeshi.com/

宮島といえば「もみじまんじゅう」

P1000084 揚げもみじまんじゅう これ絶品!

もみじまんじゅうにあきたら揚げてみるのもよいかも

P1000085

あいすもみじ →別にあいずにしなくても・・って感じでした。





広島といえば「つけ麺」

20071130131015 辛いけどくせになる

擬音でいえば「つるつる ひぃひぃ」

by ばぐだん屋

有名人の色紙がいっぱいありました。

http://www.bakudanya.net/

おまけ P1000088

吉川さんが「うちくる」に出演したときに紹介さえていた

「でびら鰈」

こっちでは もう少し大きい鰈を干して食べるけど・・

手軽に食べられていいかも

広島の食べたいものはすべて食べてきた・思い残すことはなし。

|

« 広島の旅(宮島その②) | トップページ | 木の芽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

吉川晃司」カテゴリの記事

コメント

私は穴子弁当をかったよ。
ブルートレインがまだ走っていたときに行ったから、早朝の宮島だったんだ。
朝ご飯にいただきました。
宮島の観光案内は鹿に食われちゃった。
広島焼きも広島市内で広島焼き村に行ったような記憶が。。。20年前の話でした。。。。。あしからず。

投稿: drocky | 2007年12月11日 (火) 11時47分

> drockyさん
天気がよかったのでアナゴ弁当を買って 宮島で食べようとおもったけど そういえば鹿に食べられると思って急遽変更しました。

投稿: ごん | 2007年12月12日 (水) 23時05分

自転車のかごにいれていた、パンフレットを全部たべられてしまったっけ。
でも何で自転車に乗ってたのかが思い出せない。

投稿: drocky | 2007年12月13日 (木) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島の旅(食道楽編):

« 広島の旅(宮島その②) | トップページ | 木の芽 »