« みふみ屋 | トップページ | 食欲の秋 »

2010年11月20日 (土)

芸術の秋

せっかく東京にいくので「ゴッホ展」と父がタダ券をくれた「蔦谷重三郎展」をみてきた。

ゴッホ展の音声解説が「安住アナウンサー」でした。ゴッホの「ひまわり」は大好きな絵の一つですが 他の絵はなんとなくぼんやりとしかわからないし ゴッホがどんな人生かも知らなかった。

絵を見てきたよりゴッホの人生のほうが 興味そそられたりして・・ よかった。

日本の浮世絵も参考に絵を描いてたらしい。ちょっと驚きです。

そんな流れで「写楽」や「歌麻呂」を世に売り出した「蔦谷重三郎展」をみてきました。

江戸文化の最先端を演出・創造した名プロデューサーらしい。今でいうと秋元康?

吉原の花魁の1日とかおもしろかった。

まずは・・芸術の秋

↓ゴッホ展でガチャポンででてきた「アルルの寝室」

20101122171412

20101122171108

|

« みふみ屋 | トップページ | 食欲の秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« みふみ屋 | トップページ | 食欲の秋 »